THEORY

Food is LIFE. FUTURE. LOVE.

「食べること」それは愛から生まれ
未来へとつなぐ人生そのもの

食べることは、自分や大切な人たちの命を育む、
生きることそのもの。
人生を大きく左右する大切な食事などひとつひとつの
「食」の重なりこそ、人生と言える。
本物の美味しさは、あなたの人生を愛にあふれた更なる
幸福へと、
導くこととなるに違いない。

HOW TO GFH

グラホの5つの楽しみ方

01
Five Buyer

5人のバイヤーが全国のおいしいをお届け

代表の岩城を含め5名のバイヤーがおります。
13年前のSmile circle設立以来ずっと美味しいものを探し続け現在までに約3000社の商品を扱ってきました。事業のはじまりは某百貨店、某雑誌媒体などを取引先とし、そこの企画部やバイヤーから依頼を受けて全国に飛び回り美味しいものを探し続けてきました。私たちの探しだす商品はとにかく美味しく安心で良質な原料で手間暇かけて作られた逸品のみを提供して参りました。それを探し出すには単に出来たものを足を使って見つけ出すだけでなく、お店で出される1皿の料理や大事に育て上げた野菜1つの段階から、商品化に至るまでを企画しパッケージングや時にはレシピから生産者と相談し二人三脚で作り上げたりしてきました。グランドフードホールはそんな13年間で出会ってきた生産者や職人の方々の大切な商品の中からベストオブベストのみを取り揃えております。

02
Producer

生産者の方の気持ち

グラホで扱う商品の生産者のほとんどは先祖代々のやり方を守り真剣にもの作りをされている方ばかり。美味しいものは作れるけど売り方が苦手で。また他所で提案しても高価格な上、数量が少なく欠品の危険性があるなどの理由で断られ、販路を開拓出来ずにいる人が山ほどいらっしゃいます。 1つは、現代の販売社の需要に沿う為に原料コストを下げ価格調整したり、賞味期限を伸ばしたり、簡単に出来る製造機器に変更し量産体制を整える会社。 もう1つは、妥協することが出来ず販路を失い経営不振による廃業や職人技が必要な商品の為、後継者不足でやむを得ず終業される方々。 私たちはこの2つ目の現状を知り、本当に良いものを残さなくてはいけない。正直、食べたいものが無くなるのが嫌なのです。その為にも当店が販売先として値切るのではなく、無理なく卸してもらい欠品歓迎で仕入れし、作り手が本当に美味しいと思う本気の商品を大切に、値下げせずに販売しております。

03
Safety Deli

グラホのデリはスクラッチ(野菜の皮むき)からそして薬品を使わない

フードホールにはシェフが常駐しておりますので専門職の食材「ソーセージやチーズ、豆腐や納豆など」は仕入れますがシェフが作れるものは全て一から手作り致します。その中でもサラダやカットフルーツに関しては鮮度保持剤(次亜塩素酸)などの薬品は使わず皮むきして水で洗って自然のままで販売しております。

04
Roastbeef

グラホのローストビーフの魅力

一言にローストビーフと言うと、ひと昔前まではステーキと比べて安価に捉えられてました。 ここ最近ではホテルのビュッフェでのメインだったりローストビーフ丼などで知名度と豪華なものといったイメージに位置付けが大きく変わったと言われてます。 その反面、製造方法は「見た目が鮮やかなピンク」「簡単で失敗しない」という事に重きをおいた 真空調理が主流の調理方法となりました。決して悪いわけではありませんが、肉の旨味を引き出せないのは否めません。 グラホのローストビーフはまずこの製造方法は昔ながらの工程で肉の旨味を閉じ込め食べた時に最大限伝わるように調理しております。 熱したフライパンで肉の塊の表面を強火で焦げ目をつけて肉汁を閉じ込めたのち、鉄板にたっぷりの野菜を敷き詰めて、 その上に肉の塊を置いてほんの少しの塩をかけ、じっくりオーブンで火入れして完成させます。 手間が全て味に関わってきますので下処理から味のなじみまで含めると販売するまで3日ほどかけて作り上げております。 素材に関しては一般では一切手に入らない提携先の自社製造オーストラリア産の4Xミートを使用。 4XのXは「バツ」という意味。生まれてから肉になるまで、治療用化学薬品・抗生物質を使用せずに飼育、肥育期間中に 与える飼料には、安全で栄養価の高い非遺伝子組み換え穀物を使用します。 国際基準を上回る検疫対策と監視プログラムを実施し、検疫リスクが最も低いと認定されています。

05
Publishing

裏を見て

裏を見て欲しいのはまず知ることを初めて欲しいからです。
スーパーに行けば類似商品がズラッと棚に並んでいますが値段もバラバラ。
それはある程度裏を見れば全てではありませんが理解できることがあるからです。
原材料に添加物があるか?ないか?ある場合は何種類あるのか?
また砂糖とだけ書いてあるものと甜菜糖と書いてあるものや豆腐(大豆)も豆腐(丸大豆)と書いてあるなど。
答えは、添加物は無いものでその次に少ないものを選ぶべきだし、砂糖は砂糖(グラニュー糖や上白糖)よりも黒糖・キビ糖・甜菜糖などをえらぶべきだし、豆腐は大豆よりも丸大豆を選ぶべきです。
惣菜など加工度の高いものは別として調味料などの場合は使用原材料は良いものほどシンプルです。

OWNER’S VOICE

グラホオーナーの想い

FOOD is LIFE

食べることは、自分や大切な人たちの命を育む、生きることそのもの。
家族で味わうお祝いの食事。悲しみを癒すあたたかい食事。
また、人生を大きく左右する大切な食事など
ひとつひとつの「食」の重なりこそ、人生と言える。
本物の美味しさは、あなたの人生を愛にあふれた更なる幸福へと、
導くこととなるに違いない。

Choose right for the next generation
the world is created by you.

FOOD is FUTURE

「食」を考えることは、未来を考えること。
小さく作られていても本当に良いものを選び、残していく。未来を見据え、より良く
続けていける「食」の選択が、すこやかな幸せへと繋がっていく。
あなたの選択した買い物が、良い商品を後世に残す手助けともなるのです。

Choose right for the next generation
the world is created by you.

FOOD is LOVE

世界中のレシピは愛から生まれる。 遠くから帰ってくる家族に、大好きな
ローストビーフを。寂しいことがあった日には、栄養たっぷりのスープで、
心もからだも温めてあげたい。食べものは、愛がカタチになったもの。
大切な人たちへの思いやり・感謝・愛を「食」に込めて表現してほしい。

Cook & eat right for you and person you love.

Important place GFH

グランドフードホールは
かけがえのない人生を支える台所

長い歳月をかけて、食を学び日本国中を飛び回り、安心できる美味しい物を求めたバイヤー達が
たどり着いたもの。「食べること」それは 愛から生まれ、未来へとつなぐ、人生そのもの。
「Food is LIFE. Food is FUTURE. Food is LOVE.」
美味しい物を発掘し、生産者の方から教えて頂いた知識や、あらためて実感している食の大切さ、
食本来のもつ「力」を是非伝えていきたい。
その熱い思いを形にするために、グランドフードホールを生み出しました。
シェフ達がワクワクする食材で、手間暇かけて心をこめて調理します。
いろんな土地の美味しさを発掘し続け、たくさんの笑顔の食卓のために厳選した本物だけを
お届けいたします。

株式会社グランドフードホール
株式会社
グランドフードホール