神戸のすし職人が考えた 土佐酢 詳細画像
  • 神戸のすし職人が考えた 土佐酢 詳細画像
  • 限定

神戸のすし職人が考えた 土佐酢

Tosazu vinegar made with soy sauce and Japanese-style dried bonito and kombu soup stock

「土佐酢」はお酢そのものではなく、三杯酢に魚介のだしを加えた「合わせ酢」。
神戸の松鶴寿司さんが手作りする本品は、だしのうまみを存分に味わえて、そのまま飲めそうなまろやかさ。
酸っぱすぎず甘すぎず、なんとも素晴らしい配合の逸品です。
酢の物はもちろん、サラダや冷ややっこ、おひたしにかけたり混ぜたりするだけで、たちまち「お店の味」の一皿のできあがり。
アジフライにかけてもさっぱりとおいしく召し上がれます。お好みの野菜を漬け込めば、和風ピクルスも作れます。

【スタッフの声】
ほうれん草のお浸や玉葱スライスにかても本当に美味しいです。
ドレッシング代わりにも!!

原材料

穀物酢、みりん、醤油(大豆、小麦を含む)、砂糖、かつお節、昆布、塩/酒精

680 円(税込)

SOLD OUT

栄養成分(100mlあたり)

エネルギー
89kcal
たんぱく質
1.4g
脂質
0.1g
炭水化物
20.5g
ナトリウム
食塩相当量
3.1g
JAN
4589533000085
規格
300ml
原産国
保存期間
製造日から300日
アレルゲン
小麦、大豆
調理方法
玉ねぎをスライスして水にさらし、土佐酢をかけ、プチトマトを飾れば副菜の出来上がり。

特徴

#インスタ掲載 #ヘルシー#簡単#おすすめ#サラダにかける#冷たい麺

検索ワード
とさず

カートに追加されました

[商品名]
[価格]

[数量]

カートに進む

商品を探す

0

0円(税込)

カートに進む